誠心誠意、『社員の幸福』のために貢献し、同時に、誠心誠意、『会社の幸福』も実現する⁉

どの企業にも共通するミッション、それは『利益の最大化』です。
私達も、その実現のための最適解を探求しています。
その際、『利益の最大化』を実現するために、過去の常識、道徳などにとらわれることなく、
冷静に損得勘定だけで計算するべきだと考えます。

一般の士業は、ここで『自分たちの利益』を最優先した対策を打ち出します。
経営がまず重視すべきは『利益の確保』。『社員の幸せ』はあくまでその結果、というわけです。
平たく言えば、「会社が儲からなければ、社員を幸せにすることもできない」ということですね。

ですが、私達は、『会社だけでなく、社員の幸福度を高めること』が、『利益の最大化』につながると考え、
裁判所だけでなく、会社・社員の『ALL WIN』を打ち出します。

理由は、『会社と社員の力関係の変化』です。
今は『昭和』ではありません、
例えば、社員にはSNSという『自己主張の発信の場』が生まれ、
『メンタルヘルス』『パワハラ』と言う価値観が生まれ、
『ローコストで紛争が起こせる仕組み』が与えられ、
しかも今後は少子化で採用がますます厳しくなることから、黒字倒産が増えることが予測されています。

そもそも『利益の最大化』を実現するために必要なのは、
『組織と、社員のパフォーマンスを最大限発揮できる職場環境をつくり出すこと』。
なぜなら、各個人のパフォーマンスの最大化は、最高の利益につながるからです。

実は、問題の核心はここにあります。そして私達の強味も、ここにあるのです。
顧客の経営者の方からは「紛争対策のアプローチは、一見理想論に聞こえて、非常にリアルで実践的だ」と高評価を得ています。

単なる目先の問題解決だけでなく、職場のモチベーションを守る、さらに、『収益体質』になる。
何より『尊敬される上司』であり続ける。

ご興味のある方は、現在1時間の個社別相談が無料です。お気軽にお声がけください。

お電話は平日10:00~17:00まで、フォームでは24時間受付けております。

070-3220-0088

LSO労務管理事務所 (東京オフィス)東京都板橋区蓮根1-27-11-303

INFORMATION

PAGE TOP