LSO労務管理事務所 所長 久野 利英

就業規則・問題社員・紛争対策におけるプロフェッショナル▼

『成果重視』。『経営者側の立場』専門。それなのに『社員の人生に100%まっすぐ!』

 

学生時代にいじめられていた友人を助けることができなかった心残りから、社会でも同様に「経営者から不当に扱われている労働者を助けたい」と特定社会保険労務士の資格を取得。しかし、実際に労働相談に取り組むと、すべての経営者は、人の問題で悩んでいる。また、助けたいと思っていた労働者が自省せず、被害者意識だけが強く、またそのような労働者を逆手にとって紛争を仕掛ける専門家が多い事実に愕然とする。

これらの経験から、「労働事件に勝者はいない」、紛争はすべての人を不幸にする」と確信。「紛争における幸不幸をなくし、全員を幸せにする」というミッションを掲げ、多くの労働問題に携わっていく中で、カリスマの協力のもと、紛争対策におけるメソッドを開発。コンサルティングにおいて、これまで延べ1,030名以上をサポートするなど、紛争対策におけるリアルで実践的なアプローチは高い評価を得る。人の過去の悲劇を変える未来を創る、問題社員や紛争対策におけるプロフェッショナルとして日々奔走中。 

 

『特定社会保険労務士』:社会保険労務士の資格にさらに付記を加えたもの。『労使間における労働関係の紛争』において、『裁判外紛争解決手続き制度』に則った『代理業務(あっせん)』を行うことが認められる。 

 

弊所のミッション

 

※廣池学園 麗澤高等学校の卒業生です。