無料で簡易チェックを行います!

 

今回、月5社限定無料で【就業規則の簡易診断】を行わせていただきます!

このセッションは、通常ですと、1,2000円を頂いています。ですが、今回、月5社限定無料

多忙で、どうしても手が回らないからです。

 

以下のようなメリットがあります。

  • コンプライアンスのチェックができる。
  • 御社の現在の就業規則の課題を、ZOOMにて、専門家が解説

  • 現在の御社の就業規則が、どのようなスタンスで作られ、従業員にどのような無言のメッセージを伝えているのかが分かる。

※視覚的に問題点を把握できるようにレーダーチャートを用います。ですから、ボリュームのある診断書を読むのが面倒な方も安心です。

 

就業規則簡易診断』の手順

下記の『緑のボタン』から2点の情報を登録!

 

①御社の就業規則のデータをアップロード(WORD・PDFまたはスマホで撮影した画像)

  ※本サービスは本規定に限ります。

  紙の文書をスキャンして署名をする方法(ココをクリック)

  【Adobe Scan( スキャナーアプリ)】ダウンロード

  

ZOOM会議希望日

  新たに就業規則の作成をご検討中の方は、その旨をご入力ください。

  ※診断結果について、社労士には、法律に基づき、守秘義務があります。

       ※準備のため、アップロードしていただいた日から1週間以降にご指定ください。

  ※ご不明な点は以下の電話番号までお願いいたします。

    ➠070-3220-0088(9:00~18:00 土日祝祭日を除く)

  ※ZOOMの使い方(ココをクリック!)

    

 

限定5名無料『就業規則の簡易診断』に申込む ▶ 

弊所で就業規則を作るメリット

 

  • 道徳性について、平時戦時と分ける必要はなし!(『運用サポート』あり)
  • 従業員の忠誠心が高くなる(『迎合』しない前提)。
  • 問題社員・モンスター社員への対策ができる(万一紛争になっても負けない)。
  • 実際に事件が起きる前に、『予兆段階』で事件を防ぐ
  • 『メンタル不全』『過労死』を本質的に生まれにくくする。
  • いじめ・パワハラリスクを最小化する。
  • 従業員のモラル向上生産性の向上が期待できる。
  • 業績アップにつながる。

 

今までのやり方は通用しない時代

 

就業規則を作成する目的は、従来、以下のようなケースがほとんどでした。

  • 労使トラブルを防止するため。
  • 雇用保険に関わる助成金がもらえるため。

  • 命令や強制力の根拠が必要だから。

  • しっかり労務管理をしていることのメッセージ。

 

つまり、「法律やルールで決められているから」といった答えがほとんどなのです。

そして、本音のところでは「企業側が労使関係において有利に働くように」という意図がある…。

 

これだけだと大変もったいないです。

 

もちろんリスク対策は万全であるべきです。弊所もこの考えが大前提です。ですが、この方向性には際限がありません。

 

しかも、社会はすでに変化しています。

【会社と社員、力関係の変化】

 

  • 従業員にはSNSという『自己主張の発信の場』が生まれた。
  • 『パワハラ』と言う価値観が生まれた。
  • 『ローコストで紛争が起こせる仕組み』が与えられた。
  • パートであっても、1人であっても加入できる労働組合が生まれた。
  • 今後は『少子化』で採用がますます厳しくなり、『黒字倒産』が増える。

 

労働人口が減ってきて大企業とガチンコで優秀な従業員を奪い合う時代に、中小企業が『コンプライアンスを守れる、守れない』のレベルで勝負していたら、会社はやがて潰れてしまいます!

 

自分でトラブルの種を作る

 

実は、会社を取り巻く、税理士、弁護士、社労士などがアドバイスは、アメリカ起源の『経営学』に基づきます。この学問は『覇道』に基づいています。

 

『覇道』は欧米にその源流があり、信頼を当てにせず、力で支配する経営のことです。

 

覇道に基づいて作られた就業規則の特徴】

 

終始会社にとって都合のいいことばかり考えた『法的な防御策』を作り込む。

※通常起こりえないような微細なことまで、延々と「あれはダメ」「これはダメ」と続く。

 

これではまるで不倫を心配する旦那と同じ。あらゆるリスクに備えた『分厚いルール』を作れば、仲のいい夫婦になれるのでしょうか。

 

結果、多くの場合、こうなります。

  • 従業員が素直じゃない。従業員と衝突が多い。『言い訳』が多い。 
  • 従業員が定着しない。
  • 隠れ『メンタル不全』が多くなる。
  • 人間関係が希薄。いじめが多い。
  • 従業員のモラルが低い。
  • 生産性が低い。

 

『自分達の利益』だけを考える人は、絶対にうまくいかないのです。だから経営の原理原則は『他者の利益を第一義とする』だと言われているのです。

 

弊所は『王道の経営』をお伝えしています!つまり、(力による経営ではなく)『徳に根ざした経営』です。

よく『綺麗ごと』だと言われます。

 

ですが、実際は『王道』の方が経済的な利益が大きいのです。

しかも、『他の士業(覇道)と同条件』で『同じ成果』をもたらすことも可能!

 

例えば、究極の状況である、モンスター社員との決着においてさえも同様です。

※『王道』とは(ココをクリック!)

 

カリスマに聞けばすぐ解決する

 

弊所の就業規則は、大谷翔平選手の大成を手助けしたメンタルのカリスマ、原田隆史氏の価値観を取り込んで作成しています。

 

原田氏は、かつて『生活指導の神様』と呼ばれる程の教職員。不良ばかりの超教育困難校を、突如として7年間で13回陸上日本一になさしめた人物です。

※原田メソッドとは(ココをクリック!)

 

 

職場の調和と利益創出のエキスパート▼

             

 久野利英  (登録番号13110163号)(会員番号1319873号)  
                              

学生時代にいじめられていた友人を助けることができなかった心残りから、社会でも同様に「経営者から不当に扱われている労働者を助けたい」と特定社会保険労務士(※)の資格を取得。しかし、実際に労働相談に取り組むと、すべての経営者は、人の問題で悩んでいる。また、助けたいと思っていた労働者が自省せず、被害者意識だけが強く、またそのような労働者を逆手にとって紛争を仕掛ける専門家が多い事実に愕然とする。

 

これらの経験から、「労働事件に勝者はいない」紛争はすべての人を不幸にすると確信。

 

「紛争における幸不幸をなくし、全員を幸せにする」というミッションを掲げ、多くの労働問題に携わっていく中で、カリスマの協力のもと、紛争対策におけるメソッドを開発。コンサルティングにおいて、これまで延べ1,030名以上をサポートするなど、紛争対策におけリアルで実践的なアプローチは高い評価を得る。『人の過去の悲劇を変える未来を創る』、問題社員や紛争対策におけるプロフェッショナルとして日々奔走中。


※『特定社会保険労務士』:弁護士はトラブル発生後の『事後の処理』を担当。一方で、社労士はトラブルが発生しないように『予防の措置』を担当。メンタルヘルス・ハラスメントなど、労務環境全般の整備に目を配る。例外もある。例えば、特定社会保険労務士はトラブル発生後について、一部対処できる。具体的には、『裁判外紛争解決手続き制度』に則った『代理業務(あっせんに限る)』。

 

様々な分野から頂く絶賛

税理士・中小企業診断士 小杉俊雄氏

問題社員・モンスター社員の悩みは、通常の人間関係同様、『心から自信をもてる行動』『周囲から尊敬される行い』をするだけで解決するという仕組み。大変よくできていると思います。心理学的に見ても裏付けがあります。 

                 

元中学校 校長 寺田 幸宏氏

近年、道徳や倫理といったものが、理想論だと言われることが多くなりました。利益追求の経営の世界であれば、なおさらです。しかし、『自分が、自分が』という個人主義は、最終的に幸福につながりません。人として基本的なことを、如何にして実行し、なおかつ業績アップにまでつなげるかが本当に問われているのです。その解決方法を体系的に明らかにしたという点において、とても価値があると思います。     

                

社団法人日本女子プロゴルフ協会会員(プロゴルファー) 奥村紗永氏

私はゴルフというスポーツを通して、精神の進化を一番に考えて活動してきましたが、パフォーマンスを上げるために必要な在り方など、共感できる点がとても多いです。どのような状態にあっても、縁あった従業員に豊かで素晴らしい人生を送ってもらうために、この講座を推薦いたします。                  

 

 

今回、月5社限定無料で【就業規則の簡易診断】を行わせていただきます。

 

ただし、このサービスをご利用になったとしても最終的に弊所以外の事務所を選んでいただいて構いません。(この場合、弊所が未熟であることをむしろお詫びしなくてはいけないくらいです)

 

ただ、それでも行う意味があるのです。この活動は社会全体の目覚めにつながるからです。

 

『徳に根ざした経営(王道の経営)』というと、世間一般には、『綺麗事』『理想論』と呼ばれることが多い。特に『弱肉強食のビジネスの世界』であればなおさらです。

 

ですが、信頼を当てにせず、力で支配する『覇道』よりも、『王道』の方が経済的な利益が大きい。それは、究極の状況であるモンスター社員への対処であっても同じです(ノウハウが有り)。

 

弊所は、次のような考え方です。

綺麗事であるなら、その綺麗事を如何にして実行するのかを考えることが大切。

『でも』『だって』『どうせ』で終わらせてはいけない。

 

そうしないと世の中はどんどん生きづらくなるからです!

 

 

(注)弊所の活動は、決して従来の経営学を否定するものではなく、経営活動としての士業を批判するものでもありません。むしろ、補完代替ケアを行う専門家と助け合うことによって、理想の社会の実現を目指す。それが、弊所の特長です。

※『王道』とは(ココをクリック!)

 

充実したサポート

 

作って終わりではありません。弊所では、運用方法に関する充実したサポートが3か月にわたり行われます。

 

念のために申し上げます

 

就業規則の簡易チェックが無料。つまり、貴社にはコストもリスクもありません。やる気のある方は、ぜひご参加ください。

 

ですが、この情報は、『王道の経営』に根ざしたものです。

 

申し訳ありませんが、以下の方は決してご利用にならないでください

そもそも経営方針が違うのですから、貴社の貴重なお時間を奪うことになってしまいます。

 

  • 社員をコストとしか考えず、自分達の利益を最優先することに、何の疑いも持たない方。
  • 相手にどれだけ非があっても一条の赦しを与える、と思えない方。

 

反対に、以下に該当する方に最適な診断です。

  • 極限状態でも『利他に徹した行動』だけをして、一貫性のある行動をしたい方。

  • 『法律にどう書かれているか』だけでなく、同時に『社員の気持ち』にまで思いを巡らす習慣をお持ちの方。
  • 迷った時に『私心がないか』、『動機は善であるか』、という原理原則に立ち帰って決断する方。

  • (コスト削減という視点ではなく、)業績アップにつなげたい方

 

限定5名無料『就業規則の簡易診断』に申込む ▶ 

 

ここまでお読みいただき、
ありがとうございました。

 

今の政治は経営者の立場をまったく考慮しない政策ばかりです。それにメディア・合同労組など、『声が大きい人』が必ずしも正しいとも限りません

 

世の中のことは思うようにならない』・・・私達は人生で起こってくる出来事に対して、ついそんなふうに見限ってしまう。

 

ですが、一生懸命働くこと、感謝の心を忘れないこと、日々の暮らしの中で心を磨き、人格を高めつづけること。そのような当たり前のことを一生懸命行っていく・・・。

 

そのような生き方を続けていれば、必ずよい方向へと導かれ、すばらしい未来を迎えることができる。弊所はそのような世の中にしていくことをミッションとしています。

 

先行きの見えない「不安の時代」を、『王道』を進むことで乗り越えていきましょう。

 

ご連絡をお待ちしております!

 

 


 

全国対応していますか?

ZOOMにて、ご対応していますので、各地ご対応可能です。

ZOOMを使ったことがまだありません。

WEB上の地図はこちらです。

 

 

 

限定5名無料『就業規則の簡易診断』に申込む ▶ 

利用規約

第1条(資料等の取り扱い)

① 弊所は貸与された資料等を善良な管理者の注意をもって保管・管理し、本契約に基づく委託業務の遂行以外の目的に使用しないものとする。

② 弊所は貸与された資料等を本契約に基づく委託業務の遂行以外の目的に複写・複製・編集等を行わないものとする。

③ 提示された資料の不備等により委託事項の履行に支障を来した場合は、弊所はその責任を負わないものとする。

 

第2条(秘密保持)

本契約に際して、または本契約に基づく委託業務遂行上知り得た双方の技術上、営業上、および個人情報その他の秘密情報の秘密を遵守せしめるものとし、本契約終了後も相手方の事前の承諾を得ることなく、第三者に開示・漏洩しないものとする。

 

第3条(情報の開示と説明及び免責)

① 委託業務の遂行に当たり、とるべき処理の方法が複数存在し、いずれかの方法を選択する必要があるとき、並びに相対的な判断を行う必要があるときは、その旨を説明し、承諾を得なければならない。

② 前項の説明を受け承諾したときは、当該事項につき後に生じる不利益について、弊所はその責任を負わない。

 

第4条(その他の留意事項)

弊所は、社会保険労務士の使命に照らし、企業活動から生じる労務全般の事務処理の履行を援助するとともに社会保険労務士法に規定する事項を遵守しなければならない。

 

本プログラムにお申し込み頂いた方には、上記に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承ください。

 

※その他、一般的な個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。 

 

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

東京事務所:東京都板橋区蓮根1-27-11-303

Copyright © 2020. All rights reserved. LSO労務管理事務所