【決済画面】『就業規則の改訂』『問題社員・モンスター社員対応』プログラム 

 

Test Mode

プログラムの流れ

①セッションの前に、課題を行っていただきます。

※1ON1の流れを実際に体験して頂くためです。

※事前に詳細な動画をお送りいたします。

 

②セッション

※2週間に1回開催。(1時間30分×6回)

※事前に、PDFでテキストを送付いたしますので、コピーしてご用意ください。

※ご不明な点は、3か月間、メールにて無制限にご質問できます。整理しやすいように、フォーマットをご用意しております。お返事は、理解しやすいように動画にて図を用いて解説いたします。ですので、何度でも再確認ができます。 

 

③セッションとは別に、就業規則の改訂と届出を行います。

 

受講時の禁止事項

・オンラインでの対面、対話型講座です。

・参加の際はカメラONの「顔出し」でご参加ください。

・着席で、落ち着いた静かな環境でご参加ください。

・録音、録画はご遠慮ください。

・開始後10分経っても、ご連絡もなくZoomに入って来られない方は、その日のセッションは中止となります。あらかじめご了承ください。

 

  • 問題社員・モンスター社員が入社しても、本気・真剣・誠実なサポートだけで決着をつける。(仕組みが完成すれば、一般的な士業が提唱する期間で可能)
  • 紛争になっても『負けない状態』を作る。
  • 実際に事件を犯す前に、『予兆段階』で事件を防ぐ
  • 各々の社員が持つパフォーマンスを、最大限発揮できる環境にする。
  • 『有能な社員』の強みを、みんなで共有できる。
  • 社員それぞれが、最大限失敗から学び、成長する環境になる。
  • 『メンタル不全』『過労死』を本質的に生まれにくくする。
  • 言い訳をしたり、反発したりする人を、圧力(他発)』ではなく、『自発』でなくす。
  • 実現不可能な目標』、『他の社員と平等ではない目標』を課されたと言われなくなる。
  • 『本人』も『裁判所』も納得できる、『根拠を備えた目標』にできる。
  • 『時短(業務効率化)』について、社員自身が前向きに取り組みだす。
  • 人生経験の少ない社員でも『効果的な1ON1』を行うことができる。
  • 試用期間中で、弱みを見せたがらない社員』を潰さず、育てる。
  • 部下に対して『情熱』をぶつけすぎても、パワハラと言われにくく、人間関係が壊れにくい。
  • 内面に踏み込んだコミュニケーションができる。
  • 社員をイキイキ前向きにし、『早期退職』を減らす。
  • 『なれ合い』を問題視し、『現状に甘んじない空気』ができる。
  • やる気』さえあれば、必ず成長し、『結果』を残せる。そんな『指導方法』・『フィードバックの方法』を全社員が共有する。
  • 『意見の対立』が、すぐに『人間関係の対立』にならずに、『お互いの失敗から学び合う姿勢』が生まれる。

 

Test Mode

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です